今年で最後?!レッドブル エアレース 2018

レッドブル エアレース

今年もRedbullのエアレースが今週末(5/26-5/27)、千葉で開催!

これ行きたいんだよなー!なかなか行けないけどいつかは!って思ってたら、何だか今年で最後かも?!みたいなニュースが。。。

開催は今年が最後!? 初のパイロットパレードほか、サイドアクトも充実【レッドブル・エアレース2018 千葉】

clicccarの記事

でもこの記事読んでもタイトル以外、今年で最後かもな理由とか裏付けは無いから、ぜひ来年も!って思っちゃうけど。千葉での開催が最後なだけかな?他のところではやってくれるのかな?

レッドブル エアレースとは

レッドブルのエアレースとは、簡単に言うと空のF-1とか呼ばれてて、レース用のプロペラ機でパイロンで作られたコースをいかに速く飛ぶかっていうレース競技。で、観客はそれを目の前で観れる!もう絶対楽しいじゃん!

レッドブル・エアレースは究極の三次元モータースポーツです。時速370kmのエアレース機が、すぐ目の前を駆け抜ける様は圧巻!さらに会場内では日本各地のご当地グルメや千葉名産を楽しめるフードコート、世界トップクラスのアスリートたちによるFMX(フリースタイルモトクロス)やマリンアクションスポーツの神業パフォーマンスなど見所満載です。

公式ページから引用

コースを作るパイロンの種類は色々あって、その種類ごとにルールが設定されていてそのとおりに飛ばないと行けないから、ただ早く飛べばいいんじゃなく、精密な操縦も要求される。

レッドブル エアレース

たとえば、

  • シケインゲート
    色は赤。最後のパイロンまで、ゲート上部50%の高さを通過。
  • 水平ゲート色は青。
    パイロンの間隔は約14m。ゲート上部50%の高さを水面に対し0°±10°の姿勢で通過

もちろんルール知ってたらもっと深く楽しめるけど、飛行機が高速でパイロンの隙間を縫って飛ぶのを見るだけでも、絶対楽しいよね!

チケット情報

当日チケットも販売してるよ。購入はこちら

▼5月26日(土)販売席種

一般エリア(2日通し券)19,000円

一般エリア(予選)9,000円

デラックスシートエリア(2日通し券)31,000円

▼5月27日(日)販売席種

一般エリア(決勝)13,000円

デラックスシートエリア(決勝)20,000円

カッコいい会社発見

最初のclicccarの記事の最後で、新しく建ったホテルが大会開催期間中に無人にするっていう対応をしてくれてるって書いてあるけど、こういう粋なこと出来る企業って素敵だと思う。

今年は、浦安の臨時エアポート脇にホテルが建ったことで(航空法上、滑走路として使用不可)で開催が危ぶまれましたが、大会期間中無人にする(=休業)というホテル側の申し入れにより、特例での開催となりました。

clicccarの記事

東京ベイ東急ホテルさんカッコいい!

まさにNooice!!