今日はここからスタート

初心者 ガンプラ RG 1/144 可変モビルスーツ Zガンダム 素組み その2

今日も動画あるよ!

ということで、素人なりにガンプラ RG 1/144 Ζガンダムの素組みを続けていきます!
今日は本体は完成させたいぞ!

そもそも「素組み」って単語の意味すら良くわかってないです。えぇ。

今日のスタートはここから!

今日はここからスタート

 

素人によるゲート処理

とりあえず、どんなふうにゲート処理してるか、下の動画を見てください。

もうね、危ないの。なんで危ないかって、部品が小さいの。
なるべく刃が、その先の手に当たらないように細かい調整をしてるんだけど、
そもそも僕の手の大きさだと1/144はきついみたい。。。1/100くらいからがいいと思う。

一応、今回は怪我しなかったよ。ちなみに左利き。

おそらくだけどね、今週どっかで1/100のMG系のやつ買ってきちゃうと思います。
だって怖いんだもの。

RGって凄く精密にできてます!

ということで、1/144ってサイズは小さいんです。小さいとか言ってもこれがガンプラ的には標準なのかも知れないけど。

そんな小ささなのに、このゼータガンダムは変形してウェーブライダーっていう飛行形態になるわけで、
それを実現する一つの要素が、外装パーツの内側にあるフレーム部品。

内部フレーム部品がほんっとに細かく良く出来てるんです。

腕のフレーム部品の組み立ての様子をビデオに撮ってみたんで見てみてください!

腕一つでこんなに可動部品数が多いんだよ?いったいバンダイの技術力ってどうなってんの?

しかもこれね、ランナーから切り出しただけの部品だから。もともと複数の部品が組み合わさってランナー内にあるからね。ほんと技術力ヤバい。かっこいい!

モビルスーツ部分だけはとりあえず組み上がり!

なんてことをいろいろやりながら、とりあえずモビルスーツ部分は組み上がりました!

色付けもなんにもしてないからピッカピカだけど、とりあえず組み上がり!

RG 1/144 Ζガンダム1RG 1/144 Zガンダム 2

Ζガンダムって顔がRX-78-2 ガンダムよりも一気にシュッとシャープになってて、さすが飛行モードになれるだけあって、ブースターの数も大きさもぜんぜん違う。

あと思ったより肩のボリュームが大きくていい感じ。

ということで、顔と肩が今の所お気に入りポイントでございます!

続きはまた次回!

次回は変形予定Nooice!