初心者 ガンプラ RG 1/144 可変モビルスーツ Zガンダム 素組み その1

Zガンダムの組み立て開始!

いよいよ週末の今日から、RG Zガンダムの組み立て開始!

このモデルは変形してウェーブライダーにもなるから、たぶん今までに組み立てたガンプラとはちょっと組み立て方違うんだろうなー。
とか楽しみにしつつ、それでは足からやっていきましょー!

Zガンダム説明書

 

と、その前に簡単な準備!

どのプラモデルもきっとそうなんだけど、ランナーっていう枠に部品がくっついてて、それをニッパーなりで切り取って組み立てを進めていくんだけど、
ランナーって一箱に何個もあって、それぞれ「A」とか「B」とか名前がついてる。ガンプラの場合、各ランナー色別で分けられてる。

ランナー記号

で、モビルスーツの腕とか足は一色で出来上がってないから、当然説明書はAの部品から順番に使っていくふうには成らない。

そうすると組み立ててるときに、「えっとーAはどこだ?どれがAだっけ?Fは?」とかってなるんだよね。結構無駄に時間取られる。

なので、前回ジェスタを組み立てたときに思いついたんだけど、ランナーをアルファベット順に並べておいておけばいいよね。
簡単なことなのに今までやってませんでした。ふつうやることなのかな。。。??

ランナーを並べる

僕は上の写真みたいに、もともとの箱に左からAから始めてアルファベット順で縦に立てかけてやってます。
重ねるといちいち上のをどかしてから下のを取ることになるから面倒だし。

次は本当に組み立てるよ!

ゲート処理の仕方

僕もまだそんなに組み立てたことないのでやり方間違ってるかもしれないけど、ネット見てたら「ガンプラに正解はない!」って書いてあったから、それを心の支えにして説明してみます!

まずは、ランナーから部品を切り取ります。このときに、部品ギリギリを切り取るんじゃなくて少し余らせて切り取る感じ。
下の写真は分かりやすくするために大げさにしたけど、こんな感じ。

ゲート処理前

で、こんなふうに出っ張りが残ってたら、組み立てたときにうまく噛み合わなかったり隙間が出来上がったりしちゃうし、なによりも見た目が良くない。
なので、次の写真みたいにデザインナイフで、残ってるところを丁寧に切り取ります。

指切らないようにね。

ゲート処理中

コツとしては、

  1. ランナーの色によってプラスチックの硬さが違うから、硬い場合には、いっぺんに切り取るんじゃなくて薄く削り取るみたいしながら徐々にやるといい。
  2. 一方向からだけ削るんじゃなくて、色んな方向から削った方が平らに削れる気がする。

で、削り終わると下の写真みたいになります。

だいぶきれいに取れてるでしょ?? この作業を全部の部品にやりながら組み上げていく感じ。。。結構時間かかる。慣れたらもっと早く出来るのかな?
これがあるから、僕は1日では組み上がりません。。。

ゲート処理後

Zガンダムらしい設計

Ζガンダムは可変モビルスーツなので、通常のガンプラと比べて関節の動きが独特。

独特ってことは、作る流れも少し違ってくるってことだし、見たことないような部品もあったりするね。

たとえば、この写真の一番下のとこの黒っぽい三角というかおにぎりに輪っかがついたような部品。
これはこの時点ではプラプラしてて全く固定されてないのね。
つまり、可動部分になるんだろうなってのはわかるんだけど、どういう動きをするのかが分からないまま、組み立てを進めました。

おにぎりみたいな部品

そしたら、こんな動きするのね。
このおにぎりの外側のカーブがおにぎりをクルンと回すし、関節が曲がりきったところでは隣の部品とピタッと合うし、
こういうこと設計できるのってすごいなー!

とかいろいろ感動しながら組み立てを進めてきましたけど、今日は一旦ここまで!

足と、腰??と頭??が出来たのかな? 明日もやりますよー!!

やっぱり普通のガンプラと違うなー!いいぞ!

今日の仕上がり

今の所謎物体Nooice!!